新・香草カラーについて

2013/10/01製品情報

髪と頭皮への負担を極限に抑え、髪にハリ・コシ・ツヤを与える
植物系カラーリング剤『香草カラー』が新しくなって新発売

ランドプランニングアソシエーツ有限会社は、
トリートメント効果の高い漢方•ハーブ(生薬)で髪をいたわり、
再現性の高い化学染料で美しい髪色に染め上げる
パウダーカラーリング剤『香草カラー』に新たな髪と頭皮に優しい成分を加え、
3タイプの『香草カラー』として、10月1日リニューアル発売しました。


【3タイプの新製品】

・「(旧)ベールボタニック」を『香草カラーGREY』にリニューアル
・「(旧)香草マイルドカラー」を『香草カラーMD』にリニューアル
・「(旧)香草リメイクカラー」を『香草カラーLU』にリニューアル


【新・香草カラーの特徴】

各タイプの主な特徴は以下の通りになります。

『香草カラーGREY』は、
頭皮の洗浄化が図れる「アズキ粉末」、薬用育毛剤成分の「塩酸ピリドキシン」
「ヒノキチオール」「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合し、
カラーリングと同時に頭皮の環境を整え、健康な髪を生む地肌づくりも実現。

『香草カラーMD』は
髪に有効な保湿成分「ヒアルロン酸ナトリウム」「キシリット」を配合。
また、キューティクルを整えるタンパク質「加水分解ケラチン」
「加水分解コラーゲン」を配合し、滑らかな指通りとまとまる毛先を実現。

『香草カラーLU』は、
"髪を明るくトーンアップしながら、自然で健康的なハリ•コシ•ツヤを実現する"という
従来商品の特長はそのままに、薬剤の改良により塗布がしやすく施術時の操作性が向上しました。


▼新製品の詳細はコチラでご確認下さい
「香草カラーのカラータイプ」


香草カラーの製品についてや使い方などは、
お問合せや目安箱にて承っております。
目安箱